BlowFabは,プラスチックの表面積の膨張を利用した,再利用可能でありながら,硬くもなれる風船です.温めれば柔らかくなり,冷やせば硬くなります.温めてから空気を吹き込むことで,好きな形にしてみましょう!

Video

準備時間: 10 分
作業時間: 45 分

材料

  • プラスチック板 (0.5~1.0mm厚さのPETシート (polyethylene terephthalate) , PVCは使って良いが、レーザーカッターにはchlorine gasが出るので使えなく、カッターで切れば良い)
  • 型紙 (pdf : blowfab)
  • マスキングテープ(厚さ0.083mm)
  • 両面テープ

道具

  • ホットプレート
  • ハサミ
  • カッター
  • ストロー
  • 熱に強い手袋
  • ヘラ

手順

1マスキング


プラスチックシートをマスキングテープでマスキングします.

2貼る


プラスチックシートをマスキングした後,そのプラスチックシートと型の描かれた紙を両面テープで貼ります.マスキングした面が上(粘着しない面)になるようにします.

3内側の線に沿って切る

型紙の内側の線に沿って,カッターでマスキングテープに切り込みを入れます(まだ剥がしません).

4外側の線に沿って切る

型紙の外側の線に沿って,はさみでプラスチックシートを切ります.

5剥がす


型紙を剥いだのち,外縁側のマスキングシートを剥がします.

6もう片方のプラスチックシート作成


型紙の上にもう一つ用意したプラスチックシートを貼り,型紙の外側の線に沿ってプラスチックシートを切ります(先程とちがい,マスキングシートは使いません).

7温め準備


プラスチックシートがホットプレート上にくっつくのを防ぐため,マスキングテープをホットプレート上に貼ります.その後,ホットプレートを180度まで温めてください.

8温め


ホットプレートが十分に温まったら.熱に強い手袋を着用して作業を開始します.マスキングされた面が内側になるようにプラスチックシートを重ね,その隙間にストローを差し込みます.これを,ヘラで押さえながらホットプレート上で温めましょう. 両面温めるようにしてください.

9吹き込む


ストローから空気を吹き込み,膨らめます.

10冷やす

温度が下がり,冷めることで,プラスチック風船は十分に硬くなります.

11再利用

元々の形に戻したいときは,また温めまて空気を抜きます.

12色々試してみよう!

型紙のデザインを変えることで,色々な形が作れます.

 

Downloadable Data

More Informations

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

thirteen + 20 =