レーザーカッターを用いてモールド(アクリル製の型)を作ってみましょう.

Video

準備時間: 30 分
作業時間: 1 時間
 

材料

  • アクリルシート(厚さ 2mm, 4mm, 5mm)
  • アクリル接着剤
  • 瞬間接着剤用の瓶とニードル

道具

  • レーザーカッター

 

手順

1デザイン

モールド(アクリルシート)のデザインします.

2加工

レーザーカッターを用いて,アクリルシートの加工を行います.加工後のアクリルシートを取り出します.  

3接着剤の準備

数種類の型となるアクリルシートが完成しました.今回の例では,2つのアクリルシートのセットを作ります.(Set 1 : A+C+E+F, Set 2 : B+D)

4アクリル接着剤

アクリル接着剤を,瞬間接着剤用のニードルに移します.

5セット1の組み立て(E+C)

part Eを Part Cの上に乗せてアクリルシートの位置を合わせます.

6接着

隙間に流し込むように,ニードルを用いて接着剤を塗布します.

7セット1の組み立て(E+C+A)

PartAの上に今のPartCとEを合わせたものを乗せます.接着剤を塗布します.

8Set 1 (part E + C + A + F)

空気の流れ道となるpartFを乗せます.ウサギの口元あたりに当たるように位置を合わせます.接着剤を塗布します.これで、モールドのセットが完成しました.

9Set 2 (part D + B)

もう一つのセットはPartBの上にPartDを乗せて接着剤を塗布します.

10接着

これでもう一つのセットも完成です!

11出来上がり

これでモールドの完成です!Silicone Bending Actuatorのレシピを参考にしながら膨らむウサギを作って見ましょう.

Downloadable Data

  • Design of cutting pattern (t means thickness of acrylic sheet) : 20171110_rabbit

Other recipes

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

five × five =