空気で動く,シリコン製の折れ曲がるアクチュエータを作ってみましょう!シリコンを流し込む型は3Dプリンターで作成します.

Video

準備時間: 50 分
作業時間: 60 分

材料

道具

  • 3D Printer
  • キッチンスケール

 

手順

1設計

3D CADのソフトなどを用いて,設計します.

23Dプリンティング

STL ファイルにしたデータを3Dプリンターで印刷します.

Download STL file here : Silicone_Bending_Actuator_STLdata

3型の印刷

アクチュエータを作成するのに必要な型は3つです.使っている3D Printerの規格に基づいて全て印刷してください.

4混ぜる

EcoflexのA液とB液を正確に同じ量だけ入れたのち,混ぜ棒でよく混ぜます.

この工程に関しては,こちらの記事も参考にしてください (silicone mold recipe).

5注ぐ

型にシリコンを流し込みます.

6再び混ぜる

シリコンが固まったら、型から取り出しておきます.シリコン用のボンドもありますが、今回はシリコンで繋げます.

シリコンを混ぜる工程を同じく繰り返していきます.

7取り付ける

作ったシリコンの表面同士を組み合わせます.

8膨らませる

つなぎ目も固まってきたら、空気ポンプとのつなぎ目をしっかりと抑えて、空気を送り込んでシリコンアクチュエータを膨らませてみます.綺麗に曲がりますか?

 

 

Downloadable Data

Other Recipes

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

eleven + nineteen =