形状記憶合金(SMA)は電流が流れたとき,長さが変わります. このビデオでは,SMA筋の作り方を紹介します.

Video

準備時間: 0 分
作業時間: 30 分

材料

道具

  • メジャー
  • ニッパ―
  • ペンチ
  • ピンセット
  • はんだごて

手順

1導線とSMAを切る

50cmの長さで切った導線を2つ作ります. 次にSMAを2cmの長さで切ります.

2チューブを外す

SMAがチューブに覆われているときは,これを外します.SMAを傷めないように外してください.

3しばる

導線とSMAを繋ぎます.

4締め付ける

結んだ箇所にブラケットを被せ,ペンチで圧着します.

5もう片方も結ぶ

もう片方も同様に,SMAと導線を繋ぎます.

 

6SMAと導線を両方とも繋ぐ

SMAが導線とつながりました.

7ピンにつなぐ

扱いやすくするため,導線とピンを繋ぎます.

8はんだ付け

はんだ付けをして補強します.

9コーティング

熱収縮チューブをかぶせます.

10ピン付け完了

同様に,もう片方の導線とピンも繋ぎます.

11動作確認

電源を繋ぎ,通電時に導線が収縮するのを確認します.

 

 

Other recipes

  • Application : Caterpillar Robot
  • more recipes using SMA : Origami Robot (coming soon!)

More Informations

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

ten + 18 =