形状記憶合金でできた2つの筋を駆使して,イモムシロボットが動きます.みんなで作って競争させてみましょう!

Video

準備時間: 1 時間
(SMAワイヤの作成時間)
作業時間: 30 分

材料

  • SMA(作り方は こちら)
  • ゴムシート
  • ストロー
  • 電池 (1.3 Vを2つ)
  • バッテリーケース
  • ケーブル / ピン
  • スイッチ

道具

  • ハサミ
  • ステープラー
  • 定規
  • ブレッドボード

手順

1切る

7 cm x 2 cmの大きさで,ゴムシートを切ります.次にストローを 2 cmの長さに切り, さらに半分に切り分けます.

2留める


ステープラーで,切ったストローとゴムシートの端を留めます.これにより,イモムシロボットの動きを滑らかにします. 反対側も同様に,ステープラーをつける方向を合わせて,ストローとゴムシートを留めます.

3スリット


ハサミでシートの幅の2/3程度の深さの切り目を入れます. 反対側も重ならないように,同じ深さの切れ目を入れます.

4SMAとつなぐ

切れ目を入れたスリットにSMAを挟みます.同様に,もう一本のSMAも反対側のスリットに挟みます.

 

5電源につなぐ


SMAは電気が流れると,縮みます.

6制御する

ブレッドボードでSMA,スイッチ,電源を繋げます.二つのボタンを押しながら,イモムシロボットが前に進むように制御します.

回路図のイメージ

Fritzing で作成

7競争


みんなで一緒に作って,誰が作ったものが一番早いのか競争してみましょう!

 

 

Other recipes

  • Instructions for making SMA : SMA

More Informations

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

one × three =